新法律解説 一部改正道路交通法
 トップページLLP用語集>LLC(有限責任会社)

HOME

日本版 LLP(有限責任事業組合)とは

日本版 LLPの特徴

日本版 LLPの活用例

株式会社との違い

民法上の組合との違い

合名合資会社との違い

日本版 LLPの設立方法

日本版LLPの設立の流れ

設立に必要な書類

立ち上げにかかる費用

立ち上げにかかる期間


リンク集

LLP用語集

LLPの書籍・本





LLP用語集

LLC(有限責任会社)

  LLC(Limited Liability Company)は米国州政府が制定した法律に基づき設立される企業形態の一つである。米国には事業を行う代表的な組織体としてLLCの他、コーポレー ション(日本の株式会社等)、ジェネラル・パートナーシップ(日本の民法上の組合等)、リミテッド・パートナーシップ(日本の有限責任組合相当商法上 の匿名組合に類似)等がある。
  LLCは組織内自治を特徴とする組合に、コーポレーションの法人格と有限責任性を兼ね備えた点に特徴がある。
  LLC制度は急速に普及し、1993年時点の約2万社から2000年の72万社まで増加し、現在も年率 20%程度の勢いで増加を続けている。わが国には約100万社の株式会社があるが、これに匹敵する数の会社組織がわずか10年間で生まれ拡大していることとなる。



用語集へ戻る




サイト運営者コンテンツ免責事項プライバシーリンクについてヘルプサイトマップ

CopyRight 日本版LLP有限責任事業組合設立手続室 2005 All Right Reserved