日本版LLP有限責任事業組合設立手続室
 トップページ>日本版 LLPの特徴

HOME

日本版 LLP(有限責任事業組合)とは

日本版 LLPの特徴

日本版 LLPの活用例

株式会社との違い

民法上の組合との違い

合名合資会社との違い

日本版 LLPの設立方法

日本版LLPの設立の流れ

設立に必要な書類

立ち上げにかかる費用

立ち上げにかかる期間


リンク集

LLP用語集

LLPの書籍・本





日本版 LLPの特徴

(1)出資者全員に有限責任制を付与
    @有限責任制の導入
       ・出資者が出資額までしか責任を負わない。
    A債権者保護規定の整備
       ・債権者保護を徹底する。
       ・有限責任事業組合契約の登記
       ・財務データの開示
       ・債務超過時の利益の分配の禁止
(2)内部自治原則
    @柔軟な損益や権限の分配
       ・出資金額の比率に拘束されない
    A内部組織の柔軟性
      ・取締役会や監査役のような経営者に対する監視機関の設置が強制されない
(3)構成員課税
   ・LLPに課税されずに、出資者に直接課税される。(LLPに法人課税が課せられた上に、出資者への利益分配にも課税されるということがない)


サイト運営者コンテンツ免責事項プライバシーリンクについてヘルプサイトマップ

CopyRight 日本版LLP有限責任事業組合設立手続室 2005 All Right Reserved